バーガンディー

日本ではまだまだ流通量の少ない紫アスパラ。色の由来はポリフェノールの一種、アントシアニンによる。グリーンアスパラよりも1~2度ほど糖分を多く含み、生食も可能(茎は太いが、根本まで柔らかである)。ビタミンCも豊富に含んでいる。なお、熱を加えると紫→緑に変色する。栽培時は、出芽数が少ないため、1.8~2倍程度の密植を心がけるのがベター。なお、JIS企画でバーガンディといえば、「ごく暗い紫みの赤」色である。
Average rating:  
 0 reviews
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください