下仁田ねぎ(しもにたねぎ)

群馬県下仁田町で栽培される白葱の一種。「殿様ねぎ」の異名通り、太々としいくつかの成分が他の品種よりも多く含まれる。生のままでは辛みが非常に強いが、加熱することで甘みが引き立ち柔らかくなめらかな食感となるため、鍋料理に特に向く。「江戸時代の大名からの発注書が残っている」、「明治~昭和にかけて三度も皇室に献上された」など、その伝統と品質の良さを物語るエピソードが残っている。
Average rating:  
 0 reviews
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください