孟宗竹(もうそうちく)

日本の食用タケノコの中では最も早い時期に出始め、3〜4月が盛り。また、日本最大級のタケ類だけあって、タケノコも大型で肉厚のものが多い。購入時に鮮度を見極めるには根元をチェック。赤いツブツブがないものが新鮮。今では極めて一般的な品種であるが、日本にやってきたのは1730年代と言われており、それまでは〔真竹〕と〔淡竹〕が主に春の山菜として食べられていたそう。
Average rating:  
 0 reviews
けあーず さんのレビュー

かぐやの里 に取り組んで もう5年 もうすぐ かぐや姫が・・・

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください