本鷹(ほんたか)

深紅色、2~4cmで細長く、先が尖っている。主生産地は瀬戸内地域で、とりわけ〔香川本鷹〕は、その品質の高さから戦前にはヨーロッパなどにも輸出されていた。その後時代の流れに埋もれて幻の品種となりかけたものの、地元有志らの努力で見事復活。本鷹種の代名詞的存在となっている。
Average rating:  
 0 reviews
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください