根曲がり竹

「千島笹(ちしまざさ)」、「姫たけのこ」、「笹たけのこ」とも。東北、北海道など北日本が主産地で5〜6月に出回る。太さ1~2cm程度。独特の風味とアクの少なさ、歯ざわりの良さから、山菜などと同じように売られ、親しまれている。食べ方としては味噌汁の具に用いられることが多く、特に長野県北信地方と新潟県上越地方の山間部周辺では、サバの水煮缶と〔根曲がり竹〕とを地元特産の味噌で味噌汁にする。
Average rating:  
 0 reviews
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください