甘々娘(かんかんむすめ)

黄色い粒と白い粒が混じり合う、甘味バイカラー種。糖度が15度以上とイチゴ並の甘さで、もちろん生食可。さらに時間経過による糖度の減少が遅いという特長も持ちあわせる。が、発芽率が低く、栽培難易度は高いという側面も…。山梨県の市川三郷町では本種の収穫祭が毎年行われ、平成24年は実に3000箱も用意されたのだとか。
Average rating:  
 0 reviews
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください