赤ねぎ

白根の部分が赤(ピンク、赤紫)色をしている、見目麗しい品種。茨城県の〔圷(あくつ)ねぎ〕&〔レッドポアロー〕、山形県の〔平田赤ねぎ〕が特に有名(後者は枝分かれしない特徴有)。生のまま刻んで薬味にすればキリッとした辛さが際立ち、火を通すと一転、トロリとした口当たりの良い甘味に変わります。加熱すると鮮やかな色味が退色してしまうが、料理の彩りとしても活躍する。
Average rating:  
 0 reviews
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください