越津ねぎ(こしづねぎ)

愛知県津島地方の伝統野菜で、関東の白ねぎと関西の葉ねぎの中間的な品種。葉の部分まで柔らかく、鍋料理等の煮込み料理にも、生で刻んで薬味としてもその用途は幅広い。 が、その柔らかさから長距離運搬には向かず、市場にはあまり出回っていないようなので、11月初旬~3月までの旬の時期にご当地に赴いた際は、ぜひ食しておきたい。
Average rating:  
 0 reviews
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください