黄寿(おうじゅ)

品種のルーツとしては南米のアンデス山脈地帯で作られていたものとされる。 古くから栽培が続けられている品種。果実が鮮やかな黄色なのが特徴的。 草勢と吸肥力は極めて強いが、栽培はなかなかに難しい。 遅成りで果が着きにくく熟すまで時間を要する、また収穫時期の判断が難しいが、 条件がそろうと非常に美しく、美味なトマトになる。
Average rating:  
 0 reviews
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください